【アニメ】ちはやふる3|第24話 見逃し動画を無料視聴!あらすじネタバレ感想!

沢城さん
沢城さん

【アニメ】ちはやふる3期 第24話

神谷くん
神谷くん

見逃し動画を無料視聴!あらすじネタバレ感想!

【アニメ】ちはやふる3 第24話 見逃し配信を無料視聴!

U-NEXT
動画を見る!漫画を読むならU-NEXTがおすすめ!

アニメをもう一度見たい! 放送中のアニメを見逃してしまった。。。

そんな方におすすめなのが、インターネット動画配信サービスのU-NEXTです。

違法のアニメ動画を流していたAnitubeが削除されたのをご存知ですか?

Anitubeは削除されてしまいましたが、違法でアニメの動画を流しているB9などのサイトは今でもあります。

こういうサイトでアニメを視聴していると、下手するとこちらも罪になる可能性もあります。

また、ウィルスも怖いですし、なによりアニメ業界にとってよくないですよね。。。

違法のアニメ動画が流れれば制作会社は損をするばかりで、今後いいアニメが作れなくなってしまいます。

沢城さん
沢城さん

アニメを見るならDVDやBlu-ray、もしくはちゃんとした動画配信サービスで見ましょう。

動画配信サービスのU-NEXTは見放題のアニメや映画、ドラマの動画が13万本と充実のラインナップです。

さらにU-NEXTは漫画(電子書籍)も読むことができるんです♪

それでいて月額1,990円とお得な料金です。

そして、嬉しいことに31日間無料体験があります。 無料体験だけして解約してもOKなんです。 解約方法の説明画像

神谷くん
神谷くん

TV放送中のアニメも配信されていておすすめですよ♪

最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

【アニメ】ちはやふる3 第24話 あらすじ ネタバレ

ついに最終話。

長年思っていたことをついに千早に打ち明けた太一

千早は、自分のせいで太一を苦しめていたと思い悩む。

そんなかるた部を、残ったメンバーと後輩たちが支える。

【アニメ】ちはやふる3 第24話 感想 考察

ちはやふる3も本日で最終回となります!

最終回手前にして、太一が退部したかるた部。

果たしてどうなってしまうのでしょうか?

さっそく観ていきましょう!

宮内先生が心配そうな顔で部室に向かっていました。

太一の退部によって、部員が騒いでいるのではないかと。

しかし、部室の扉を開けてみると予想もしない光景が。

花野さん新入生の指導役として、部の説明をしている最中でした。

憧れだった太一が退部して、自分もやめますと言いかねないのでは?とも思っていました。

成長した姿に、宮内先生も涙ぐんでいます。

また、男子部員は太一から直々にかるた部員を頼むお願いされていました。

しかし、花野さんがしっかりしているおかげで自分たちの出る幕はないと思ったようです。

その頃千早は、ずっと1人で考え込んでいてかるたもまともに取れていませんでした。

廊下で1人泣き始めてしまいます。

すると、目の前には国語の先生が。

千早は、今自分が「かぜをいたみ」の歌の「岩」なんだと相談します。

「百人一首とはすごいものですね。」

「綾瀬さんに比喩を、言葉をくれている。」

この先生は、出るたびに良い言葉を残してくれています。

「学びなさい。」

そう言って先生はを1冊、千早に渡しました。

その頃、太一は入塾テストを受けていました。

ここでは、部活動の話をする人はいない、嫌でも勉強に集中できる。

そう思った矢先に、目に入ったのは「周防先生」でした。

「君は、A級の人?」

こんなところで聞くはずもなかったセリフですね。笑

一方、団体戦のためのチーム作りに励んでいました。

昼休みに各教室に挨拶して回っていました。

南雲会からの新入生も合わせて、何人かの希望者もゲットしました!!

そして、練習試合の相手…。

まさかの富士崎高校でした。

そこで桜沢先生から驚きの言葉を耳にします。

「真島くんと綾瀬さんがかるた部辞めたって。」

信じられずにしばらく試合に集中できないでしたが、しっかりと勝っていきます。(笑)

のチームメンバーは決して弱いわけではありませんが、あまり勝てていませんでした。

は団体戦の中で、自分がしなければならないことや足りないことを勉強しています。

2年で優勝した瑞沢かるた部は、どんな練習をしたんだと学ぶ姿勢は忘れません。

少し遅れてのスタートとなるですが、千早太一にもいい刺激になりそうです!

千早太一かるたの世界に引きずり込んだ

またあの2人をかるたに戻してほしいです!

これで「ちはやふる3」は終わってしまいますが、まだ高校生の千早たち。

これからの物語はますます濃いものになっていくと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました