見逃し配信を無料視聴!【ダイヤのA】第20話 感想!

沢城さん
沢城さん

ダイヤのA アニメ 第20話

神谷くん
神谷くん

感想見逃し配信情報です!

見逃し配信を無料視聴!

U-NEXT
動画を見る!漫画を読むならU-NEXTがおすすめ!

アニメをもう一度見たい! 放送中のアニメを見逃してしまった。。。

そんな方におすすめなのが、インターネット動画配信サービスのU-NEXTです。

違法のアニメ動画を流していたAnitubeが削除されたのをご存知ですか?

Anitubeは削除されてしまいましたが、違法でアニメの動画を流しているB9などのサイトは今でもあります。

こういうサイトでアニメを視聴していると、下手するとこちらも罪になる可能性もあります。

また、ウィルスも怖いですし、なによりアニメ業界にとってよくないですよね。。。

違法のアニメ動画が流れれば制作会社は損をするばかりで、今後いいアニメが作れなくなってしまいます。

沢城さん
沢城さん

アニメを見るならDVDやBlu-ray、もしくはちゃんとした動画配信サービスで見ましょう。

動画配信サービスのU-NEXTは見放題のアニメや映画、ドラマの動画が13万本と充実のラインナップです。

さらにU-NEXTは漫画(電子書籍)も読むことができるんです♪

それでいて月額1,990円とお得な料金です。

そして、嬉しいことに31日間無料体験があります。 無料体験だけして解約してもOKなんです。 解約方法の説明画像

神谷くん
神谷くん

TV放送中のアニメも配信されていておすすめですよ♪

最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

ダイヤのA 第20話 あらすじ ネタバレ

前回は青道、稲実、修北3チームでの総当り戦が始まり、青道は稲実に負けたが修北には完全にリードできていると言うところでしたね。

丹波先輩の最高の球が相手に点を取らせません。

完璧なフォークが決まっています!

御幸の「力を温存するためにフォークは決め球に取っておく」と言う考えと裏腹に丹波先輩はフォークを中心に勝負をしたがります。

それを見かねた監督が「丹波!それはチームを代表する投手としての意見か?

いち選手としてのただのわがままか?どっちか言ってみろ!」と聞きます。

さらに、「もし自分の身勝手な意見と言うならお前にはエースナンバーをやれん」とまで言い始めます。

丹波のガムシャラ感に嫌な予感がしたんでしょう。

エースナンバーの座を降ろされてしまうとたまらないのでもちろん、「投手としての意見です」と言うと思いきや

「両方だと思います」と答える丹波先輩…!汗

一同唖然です…汗

それは、丹波の「自分の意思だけで最高の球が投げたい」と言う意思の表れでもありました。

さすがの御幸も、丹波先輩の強い意志に押され協力することに決めました。

しかし、みんなただでは投げさせてくれないんです。

丹波ならできると言う思いも込めてペナルティを出します。

点を取られると髪型を変えさせると言うオチが待っていますw

丹波は自分の力を出し切り、罰を受けずに済むのでしょうか?!

6回の裏、青道の攻撃12対0で青道が大きくリードしています。

修北のピッチャーは点差を広げる青道に対し「一体俺らと何が違うんだよ!?」と戸惑っているようです。

そこで悲劇が起きます!

デッドボール…!!!

丹波の顔面にボールが!!

丹波は少し話すことができますが動くことができません。

重大な事故です!

監督は試合中の事故なので相手のピッチャーを責めることはできないけど、

このままでは試合を続けることができないと中断するように相手の監督に申し出ます。

そこで試合は終わりましたが、丹波の怪我が気になって仕方ありません。

他の選手達にも思った以上にダメージがあったみたいで今後モチベーションが下がってしまうのではないかと思うくらい心配な状態です…

丹波はデッドボールを受けたことにより顎にはヒビが入ってしまいました。

予選には間に合わないかもしれないと言うことです。

丹波にエースの座を取ることは無理なのでしょうか?

一方、夏の試合の組み合わせが決まり更に本格的な練習をしないといけない状況の中、監督が予想外のことを言います。

「エースは丹波に渡す」と!

そして、「1年の栄純と降谷の出番があるだろう、その時はみんなでバックアップしてやって欲しい」と監督が言います。

1年が活躍できるようにクリスを中心とし夏の試合に向けて猛特訓が始まります。

大ケガをおった丹波は復活することができ、監督の期待に応えることができるのでしょうか?

ダイヤのA 第20話 感想と考察

丹波先輩さすがですね!

完璧にフォークまで決めることができて凄い!

しかし、丹波先輩の弱点は1回打たれてしまうと、ずっと打たれ続けると言うことです。

このまま打たれずに試合が終わってくれれば良いのですが…

丹波先輩と御幸は前から相性が悪かったですが今回はお互いの意思が合っていたと思っていたのに、

御幸の指示通りに投げようとしない丹波がいましたね。

御幸は丹波の体力や精神力を考えてフォークを使わない方がいいと言ったのに丹波の方が「いやフォークで行く」と意地を張っていましたね。

やっぱりこの2人は合わないのかなあ…汗

そんな2人の会話を見た監督の言葉が衝撃的でした。

しかし丹波が言いたいこともわからなくはないなと思いました。

ピッチャーとしてのプライドがやっぱりあるんだなって感じがしますよね。

「自分が後半弱いので御幸がリードしてくれていることもわかっている、この弱点を自分で乗り越えない限りマウンドに立つことはできない」

本当のエースになるために丹波が正直に言った事は丹波にしかわからない自分自身を見てきた結果だと思いました。

さすがの御幸もその意思を受け入れることにして2人が分かり合えたいいところだったのに他のメンバーが「丹波が投げて点を取られたら坊主にするとかロン毛にしてもいいよ」とか好き勝手に言っている場面が面白かった!

丹波にプレッシャーがかかるから笑うことではないかもしれないけど、高校生らしい罰だなって思ってしまいましたw

結局「1点取られたらスキンヘッド、2点取られたら眉毛を剃る、3点取られたら長髪」に決定したみたいで、それをクールなクリス先輩がメモしていたのがめっちゃウケたw

青道の攻撃、相手のピッチャーが「こんなに負けてたまるか!」とボールにぶつけたがためにデッドボールをしてしまいましたね。

思いがこもり過ぎて悪い方向に…汗

せっかく調子が出てエースの座に立とうとしていた丹波に悲劇がくるなんて…

顔面に球が当たるって、すごく痛々しいし凄く心配…

ここで試合を中断した監督の気持ちを考えるとすごく辛くなりますよね。

試合中の事故とは言え去年はクリス先輩、今年は丹波先輩と青道はデッドボールを受ける月に見放された状況になぜなるのでしょうか。

選手全員が思った以上に魔の恐怖に陥ってしまっていて見てられません…

丹波のケガはひどく、顎にヒビが入ってしまいましたが、骨折もしておらず脳にも異常がなくて少しは安心できましたね。

しかし、予選に間に合わないかもしれないと言うことですごく焦りを感じます。

せっかく調子を取り戻していい感じだったのに悔しいです。

ようやくエースを取り戻し始めたのに本人が1番悔しいと思いますけどね。

ですが、「エースは丹波に渡す」と言った監督の熱意は丹波にとっては最後の望みであると思いました。

丹波の頑張りが1番よくわかってもらえた瞬間でもあります。

早く復活してエースとして丹波に悔いのないようにプレイをしてもらいたい気持ちでいっぱいです。

しかし、エースの座を狙うメンバーは他にもいるので見ているこちらからすると、とても複雑になりますよね…

丹波のことを思い、気力がなくなった青道は夏に向けてどうなるのでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました