【ラブライブ!サンシャイン‼】アニメ第6話 あらすじネタバレ感想!見のがし動画を無料視聴!

ラブライブサンシャイン 第6話
ラブライブ!サンシャイン!! Aqoursメンバー紹介PV
沢城さん
沢城さん

ラブライブ!サンシャイン‼ アニメ 第6話

神谷くん
神谷くん

あらすじネタバレ&感想と考察です!

ラブライブ!サンシャイン‼ 第6話 あらすじ ネタバレ

私立浦の星女学院が、沼津の高校と統廃合されるという知らせを受けた千歌たち。

沼津という都会の学校に憧れるメンバーもいる中、千歌μ’sと同じことになったとはしゃいでいる。

学校のピンチを救うために動き出したAqoursは、PVを作成し、内浦の良いところをアピールしようとする。

だが、試行錯誤を繰り返したPVも、鞠莉から評価してもらえず

“この町や学校の魅力”について、彼女たちは本気で考え始める――。

ラブライブ!サンシャイン‼ 第6話 感想

いきなりシリアスな話の展開からのスタートですね。

この学校は無くさない。私にとって、どこよりも大事な場所なの。

ただ廃校になるのを見ているだけではないマリー

その一方で――、

廃校!?ついに来た!!!

と、不謹慎に騒ぎまくる千歌ちゃん

私たちが学校を救うしかないと言わんばかりの張り切りでした。(笑)

丸1日考えても何も良い案は出ず、良いところを伝える難しさを痛感。

なんとか完成したPVも、マリーには本気?それでこのテイタラク(意:様子、ありさま。)デスカ?と言われてしまいます。

ですがマリー意地悪で言っているわけではないというのもわかります。

マリーの発言からも、スクールアイドルAqours期待をしているのは間違いないです。

期待しているからこその「もっとやれる」という意味なのでしょう。

マリーマリーで、廃校を阻止するため果南ちゃんに復学を提案します。

でも、マリー「勝手に入ってきたら~」と言っているので、実際は果南ちゃんの方から来たのだと思います。(笑)

もう一度、果南の力が欲しい。

この提案に果南ちゃんがどう応えるのかも注目ですね!

ルビィちゃんの発言からダイヤさんは、以前はルビィちゃんよりもスクールアイドルが好きだったことがわかりました。

その直後の描写からして、3年生の3人は以前にスクールアイドルをやっていたということなのでしょうか?

それならばマリーの発言の「もう一度」の意味も通る気がします。

ルビィちゃん「今は、言わないで…!」というセリフにお姉ちゃんを思う気持ちが感じられます。

きっとダイヤさんの中でも気持ちの整理が完全にできていないのでしょう。

別の日の海開きでのシーンでは、梨子ちゃんが“この町や学校の良いところ”を発見しましたね!

東京出身の梨子ちゃんだからこそ、地域の人たちの密な協力がより魅力的に見えたのでしょう♪

挿入歌「夢で夜空を照らしたい」のPVでは地域の方々の協力でとても綺麗な演出を撮影することができてました!

PVの効果はどれほどのものになったのか、7話に期待です!

ラブライブ!サンシャイン‼ 第6話 考察

今回はスカイランタンについて触れたいと思います!

実は、このスカイランタン

アニメの中だけでの存在ではなく、実在するそうです!

南伊豆では、年に数回「スカイランタンナイト」というイベントが行われています♪

内浦では、空に飛ばしはしませんがキャンドルナイト in 三津浜」というイベントでは、キャンドルで「Aqours」の文字を作っていました!

ルビィちゃん役の降旗愛さんも訪れたようで、Twitterに「Aqours」の文字で並んでいる写真がUPされていました♪

私も都合がつくなら一度は見てみたいです!

では、また7話で会いましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました